FC2ブログ

記事一覧

DQ10プレイ日記 第289話 【ネタバレ】3.5後期メインストーリー#1【ムストの町へ】

*このページにはネタバレがあります。

~Ver.3.4までのあらすじ~
誘拐されたアンルシア達を追って奈落の門をくぐり、竜族の住む地ナドラガンドへやってきた主人公。
ナドラガ教団神官エステラと出会い、共に各領界を解放していく。
しかし水の領界カシャルの巫女を庇うと邪悪の手先として教団から追放されてしまう。
巫女によるとナドラガ神は6柱神によって封印された邪神なので復活させてはいけないとのこと。
嵐の領界に行くと教団に対抗する組織を作っていたクロウズと再会。しかし生き別れの兄弟は教団に捕まっており、見つけたアンルシア達もナドラガ教団の手に渡ってしまう。
全ての領界が解放された時点で邪悪なる意志の正体がわかり、エステラと和解するが、教団の本拠地には結界が張られて入れなくなってしまう。
各領界に偵察を派遣したクロウズからの情報待つことになるのであった。

情報が入ったようなので、ムストの町の会議室にいるクロウズの元へ向かいます。
さらわれた神の器たちが各地のナドラガ神のほこらで目撃されたようです。
クロウズと一緒にほこらへ向かうことになりました。
しかしほこらはナドラガ封印の力で竜の民は力が発揮できないので、クロウズはもう一つの姿に戻ります。
20170706-0521_387581559_convert_20170706055735.jpg
めちゃくちゃ懐かしいシンイ・・・。

向かうほこらの順番は自由でいいようです。
とりあえず、炎の領界のほこらから向かうことにします


このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

『FFXI FAN EVENT 2018 #FF11メッセージ』

プロフィール

seazoo557

Author:seazoo557
カテゴリを問わず面白いストーリーを求めて旅をしています。オンラインゲームはFFXIやDQXなどをやっています。

旧ブログ

スポンサーリンク