FC2ブログ

記事一覧

DQ10プレイ日記 第296話 【ネタバレ】3.5後期メインストーリー#7【大神殿・地下】

*このページには敵の写真、ネタバレがあります。

一人でナドラガ教団の本拠地へ向かったエステラを追って、大神殿へやってきました。
20170707-1423_387785466_convert_20170707201252.jpg

大神殿に入るとイベントがあり、集会所の隠し通路から地下へ入ります。
20170707-1435_387786429_convert_20170707201317.jpg
地下へ入ると、牢屋と幽霊と思われる人物が。
話しかけると牢屋のカギを開けてくれと頼まれます。しかし内側からカギがかかっているので仕方なく無視して先に進むことに。

先に進むとハンドルを発見。順番通りに回さないといけないようです。
20170707-1436_387786490_convert_20170707201403.jpg
周囲に落ちていた手記を読むと『右に2回 左に1回』とヒントが書いてありました。
ハンドルをヒント通りに回すと近くの扉のカギが開きます。

落ちている手記を読みながら進むと、この牢獄がかなり昔から存在していて、教団に捕まった人々がひどい拷問をされていたことがわかります。ナドラガ教団の暗部といったところですかね。

書き物机がある部屋の本棚を調べると第二倉庫のカギ(だいじなもの)が見つかります。
カギのかかった扉を開けると上に続くハシゴがあり、上ると入口にあった内側からカギのかかった牢屋に入れます。
内側から扉を開けてあげると、幽霊からお礼に幽遠の札(だいじなもの)がもらえました。
それをマグマで通れない場所で掲げると、橋がかかって薦めるようになりました。
20170707-1448_387787614_convert_20170707201442.jpg
その先の扉の中に入るとイベントがあり敵と戦闘になります。

挑んだ構成:バトルマスター(両手剣)Lv.96(私) サポ:バトルマスター(両手剣)Lv.96、僧侶Lv.96×2、エステラLv.90
敵 逆乱の竜ナダイア
20170707-1452_387787906_convert_20170707201458.jpg
2匹のお供付き。
敵の集中攻撃を受けて死んでしまい、なかなか立て直せずにいましたが、なんとかお供を撃破。
ナダイアだけになると嵐渦の陣を2つ出してきます。陣は爆発せずに竜巻でずっと範囲攻撃をしてきます。
陣を壊しても再召喚されてしまったので、陣は無視してナダイアを集中攻撃して倒しました。
経験値37638Pと315Gをゲット。討伐タイムは5分30秒72でした。


そして奥の部屋へ行くと、そこには捕まっていたアニキアンルシア総主教オルストフが倒れていました。
助け起こすと、後ろからサソリの尾で体の真ん中を貫かれる主人公。そしてゆっくりと立ち上がったのは・・・
オルストフでした。そして閉じられた目がカッと開きます。いい顔だ(´ー`)
黒幕は彼だったんですね。次回予告で毎回語り手として登場してくるし、ナダイアが陰でこっそり笑ってるシーン入れたり、エステラトビアスが、オルストフ様は優しい人だから邪悪な意志に利用されているんだと念を押してくるので本当にいい人なのかもと思っていた矢先に!
まぁ、教団の地下にこんな巨大な施設があって、創生の霊核が守られていたり盗まれたりの騒動があって、何が行われていたかをオルストフが知らないハズがないですからね。
彼の本当の名前は竜神の意志だそうです。途中から乗り移られたのか、最初から本人の意志なのか気になるところですね。
オルストフに完全にトドメを刺された主人公は予言どおりに死んでしまいます。
何も知らずに入ってきたクロウズに亡骸をムストの町の守りの部屋に運ばれます。
そして主人公が死んだことを悲しんだ神の器達が力を合わせて、神のチカラを降ろして主人公を生き返らせてくれます。死ぬたびに6柱神に生き返させてもらってますね。
そこへ突然オルストフが現れて竜神の心臓を奪っていきます。ニコちゃんが命をかけて張った結界があっさりと破られた(´Д⊂
創生の霊核には竜神の心臓が封印されていて、解くには6柱神のチカラが必要だったみたいです。
ナドラガ神復活のカギである竜神の心臓を手に入れたオルストフはそのままどこかへ去ります。
敵の長年のがんばり物語が報われたようです。

地上の教会に行くとイベントがあります。
ファルシオンのパペット通信によると、総主教オルストフ神墟ナドラグラムへ行ったようです。
ナドラグラムとは、はるか昔にナドラガンドがアストルティアの空に浮かんでいた頃、ナドラガ神殿があった神の名を冠する都だそうです。
アニキクロウズと共にナドラグラムへ向かう事になりました。ナドラグラムへはいざないの間から行けるようです。


このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

FF11 ウェルカムバック&ディスカウントキャンペーン

FF11 playonline

プロフィール

seazoo557

Author:seazoo557
カテゴリを問わず面白いストーリーを求めて旅をしています。オンラインゲームはFFXIやDQXなどをやっています。

旧ブログ