FC2ブログ

記事一覧

FF11 第47回 ~新システム『FFXI ReFrender』を使ってみた~

FF11に“冒険者再会支援”システムが追加されました。

FF11ReFrender.jpg

その名は 『FFXI ReFrender』

かつて一緒に冒険した仲間達を探すのを助けてくれるシステムだそうです。
ちなみに画像に写っているナイトと忍者は『ブロントさん』のベヒーモスの巣の動画に出てくるブロントさんと汚い忍者っぽいですね。

システムの使い方は、まずプレイヤー検索をして知っているプレイヤーを探します。
見つけたら「知ってる」ボタンを押します、すると相手に通知がいきます。
双方が知っていた場合、マッチングが成立して、ゲーム内での待ち合わせや定型文やスタンプを送ったり、相手に自分のTwitterアカウントを教えることができるようになります。
なお、登録にはTwitterのアカウントが必要になります。検索するだけなら登録とTwitterアカウントは不要です。


さっそく登録してみましょう(σ・∀・)σ

FF11ReFrender1.jpg

利用規約に同意したらFF11情報の登録画面が出ます。

FF11ReFrender2.jpg

FF11のマイキャラクターの情報を入力していきましょう。
登録が完了すると、こんな画面になります。

FF11ReFrender14.jpg

登録したキャラクターの情報は「編集する」から変更が可能です。


次は知っているプレイヤーがいないかどうか検索してみます。
「プレイヤー検索」を押すとこんな画面が出てきます。

FF11ReFrender6.jpg

検索すると登録されているプレイヤー達の名前が出てきます。

FF11ReFrender7.jpg

知っているプレイヤーに「知ってる」ボタンを押して、向こうも「知ってる」ボタンを押すと、お互いにメッセージのやり取りができるようになります。

FF11ReFrender11.jpg

自由な文は入力できず、代わりにゲーム内で待ち合わせの指定文が送れたり定型文が送れます。自由な文が入力できないのは犯罪防止のためですかね。Twitterのアカウントも開示できるので、自由な会話がしたい場合は、Twitterのダイレクトメッセージで話すとよさそうです。

FF11ReFrender12.jpg

・定型文

FF11ReFrender13.jpg

・スタンプ

FF11ReFrender10.jpg

とりあえず、このシステムでは日常会話レベルのコミュニケーションは難しかったです。待ち合わせか、Twitterのアカウントを教えるという用途専用になりそうです。
しかし、このシステムがあれば、はるか昔に辞めてしまった人でも仲間と再会することも容易になりそうでいいですね。
現在FF11ではウェルカムバックキャンペーン中なので、この機会に昔の仲間と再会なんてこともありそうですね


・ウェルカムバックキャンペーン期間 : 2018年11月9日(金)17:00 ~ 2018年11月20日(火)17:00まで


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

『FFXI FAN EVENT 2018 #FF11メッセージ』

プロフィール

seazoo557

Author:seazoo557
カテゴリを問わず面白いストーリーを求めて旅をしています。オンラインゲームはFFXIやDQXなどをやっています。

旧ブログ

スポンサーリンク