FC2ブログ

FF11 第84話 ~まったり『第54回 もぎたて ヴァナ・ディール』~

3月9日に放送された『第54回 もぎたて ヴァナ・ディール』について、まったり語ったり書いていこうと思います(=゚ω゚)ノ

今回の放送は松井Pと藤戸Dは『zoom』を使って自宅からの参加でした。
松井Pと望月さん(以後もっちー)はバーチャル背景を使用。藤戸DはPCのスペックが低かったため、バーチャル背景は無理だったそうです。
松井Pは背景に「サンドリア」を使用。もっちーは「ベヒーモスの縄張り」を使用。たまに後ろのベヒーモスがメテオを撃ってきます。

mogivana松井
松井P:「『FF11』プロデューサーの松井です。今日はサンドリアからお届けしております」

mogivana藤戸D
藤戸D:「俺の心は獣人支配だからね」

mogivana望月
もっちー:「ちょっとシュッとしました。10キロくらい」




もぎってヴァージョンアップ

アンバスケード


mogivanaアンバス

第1章は復刻のトンベリ戦。第2章はリーチ戦。
リーチは松井Pが「げっ歯類の車がかわいいという動画を見て、こっちも負けてねーんじゃね?」と思って作ったそうです。げっ歯類の車というのは『PUI PUI モルカー』?最近話題みたいですね。

mogivana松井
松井P:「3体それぞれ個性的な行動というか、振る舞い、特徴をつけてあります。
1体でも倒されるとパワーアップしてしまうというギミックにしてあるので、なるべく他のものもギリギリまで削ったほうがいいかなぁ、というふうに戦っていただければとは思っています。
この中で1体だけサンドブレスを使う敵がいるんですけれども。サンドブレス自体はHPね、モンスターのHP依存技で、これがですね、1体でも倒すとパワーアップされてほぼフルの状態から撃たれると、初見殺しみたいな威力を持っていますので、ぜひここは気を付けて戦っていただきたい」

4月のアンバスケード

mogivanaアンバス3

第1章は復刻でミーブル戦。第2章は調整中。

mogivana松井
松井P:「4月は開発期間が短いので、ひょっとしたら過去のものを、ちょっと戦いやすく、周回しやすく調整したバージョンにギミック追加とかの感じでいこうかな、みたいなことを考えておりますので、まぁそこまでしか今ちょっとお話しできないんですけど、お楽しみに」


オデシー


ボスモンスターが追加されます。突入条件は以下。

mogivanaシェオル
mogivana藤戸
藤戸D:「ちなみにそうそう。この今流れてるやつ新しい曲です。水田さんに作曲していただきました。強敵っていうね。そのもう今回かなり強い敵なので、じゃあそこに対応するような素敵な曲をということで、新しい曲をここに突っ込んでおります」

・装備の紹介
ニャメフラメンチャ〔両脚〕

Rank:20
mogivanaシェオル装備ランク20

部位は5部位あり、オールジョブ装備可。4種類のタイプに成長させることができる。
最大ランク20まで強化可能。

mogivanaシェオル装備2

ニャロメみたいな名前の装備ですが、最大ランク20にするには、Veng+15までクリアすることが必要だそうです。


蝕世のエンブリオ ストーリー追加


mogivanaストーリー
mogivana藤戸D
藤戸D:「3月はですね、サンドリア編の続きですね。
先月は、ガールが出てくるという感じで、ちょっとザワついてたやつですけど、今月はこの人ですね。この人。トで始まってる、ンで終わる人。
あんまりね、ストーリーまわりってネタバレになっちゃうから喋れないじゃないですか。なんでこの人がちょっと出てくるって言う事で」


ディード


ディードとは月に1度のお題をクリアしてもらえるポイント。

mogivanaディード
mogivana松井
松井P:「ディードの2周目まで作りまして、で3周目どうするんすかね?っていうお話が前あった時に、今から始めた人が3年経たないと追いつけないものになってしまうんで、モンブローみたいなね、すごいものはちょっと入れられないっすよねっ、ていう話をしておりましたが、3周目は結果的からいうと作るんですけども、基本的には、他のとこでも入手できるような、そして繰り返し貰って嬉しい物をラインナップにして、そして480点そこから取るごとにリセットして何周もできるような形にしようかなと思っています」


フジトのひとりごと

ログインキャンペーン


mogivanaログインキャンペーン

3月のログインキャンペーンでマンドラの植木鉢がもらえます。
胴体部分の家具が出る可能性もあるとかないとか。

mogivana藤戸D
藤戸D:「属性力とかモーグリの応援とかは、すごくベーシックな値が付いているので、特別の効果ないです。見た目で好き勝手に皆さん配置できるような感じの方が良いかということで、モーグリの応援とか特別のものは付いておりません」


アップアップキャンペーン


mogivanaキャンペーン
mogivana松井
松井P:「ウェルカムバックキャンペーンで帰ってきた人たちを、更なる高みへ押し上げる系なラインアップですね」

mogivana藤戸D
藤戸D:「そうですね。復帰されて、あぁちょっと続けようかなっていう風な感じで、あのプレイされている方々に後押しする形の、まあそういうキャンペーンっていうことで、これが選ばれております」


早春ノマドモグボナンザ2021


1等の景品
mogivanaノマドモグボナンザ1 mogivanaノマドモグボナンザ2 mogivanaノマドモグボナンザ3 mogivanaノマドモグボナンザ4 mogivanaノマドモグボナンザ5 mogivanaノマドモグボナンザ6 mogivanaノマドモグボナンザ7 mogivanaノマドモグボナンザ8 mogivanaノマドモグボナンザ9 mogivanaノマドモグボナンザ10 mogivanaノマドモグボナンザ11

どの装備も見た目がいいですね。
片手刀『柳生の漆黒』の効果の「空蝉の術範囲化」は、持っているとパーティメンバーに空蝉がかかるみたいです。すごい時代になったもんだ。

ところで、途中で衝撃を受けた、もっちーのセリフ。

mogivana望月
もっちー:「そうね昭和の本読んだりとか、小説を読んだら出てくるっていうのは、もうね、皆さん小説は読むもんだと思ってるじゃないですか。読まないですよ。読まないです。
あのエンタメって増えているので文字を追うっていうことは、エンタメの中では優先度も下がってますからね。
小説が悪いわけじゃないんですよ、むしろ読んだ方がいいなとは思うんですけど」

今どきはもう小説を読む人が減ったのかなぁ。媒体として本が占める重要度は高いと思うんですけどね。本の音声朗読サービスとかあるけど、まだ使ったことないなぁ(;'∀')


雑談コーナー


開発が雑談をしつつ、流れるコメンを拾って回答しています。

figure_one_blue.jpg
コメント:「カバンって何とかなる?」

mogivana藤戸D
藤戸D:「準備は徐々に進めてますよ。で、いろいろその全力で今すぐ取り掛かれる状況っていう風に、あの環境が揃っていきづらいんですよ、今は。やりたいのはやりたい。なので進められるところから進めるって言う感じで、今は実行中。だからあのいずれはなんかなんとかなるんかなぁっていう感じですね」

mogivana松井
松井P:「カバンまわりって結構いろいろな部署の人たちをちょっと巻き込まないと作れない部分があって。
我々の方は準備をは進めてはいるんですけど、いざ、いつ動けます、いつ検証できますみたいなののスケジュールが、やっぱりちょっとこういう状況下で少しずつ見えなくなってるっていうか、後ろにずれ込んでいる部分はあるので、本当にね。その一番大事なとこだっていうのは分かってはいるので」

mogivana藤戸D
藤戸D:「特にあの、こういうアンバスケードとかオデシーとかエンブリオとか、そういうコンテンツを作ること自体は、もうチームの中でのワークフローっていうのかな、その、どうやってデータを作って実装していきましょうって言うところの流れは出来上がってるんで、まぁそこは、だいたい軽量化ができて大丈夫なんですけど。
そのカバンとかってUIは変えなきゃいけないし、で、そもそもーサーバー側の覚える場所とか、そういうバックアップのところとか、結構あの深いところ触っていかなきゃいけないんですけど、それもまた専門のエンジニアさんの力を借りないといけないところですし。
単純にカバンを増やすだけじゃあダメじゃないですか。
カバンが増えると、これも増えないとあの相乗効果というか、思ったような運用ができないっていう風なところがきっとボロボロ出てくるんですよ。
で、そういうところを考えていくと仕様、今まさに切って実際こういう風にしてくださいっていう風な指示書担当のプランナーがあの作ってくれてるんですけど、結構多岐にわたるんです。やることがそれぞれが小さいっていうのもあるんですけど、機能的に小さくても作っていくためには、結構な工数って言ったらあれなんですけど、人と時間が必要っていうところもあるので。
いろいろちょっとね周りを綺麗にしていかないと、進まないというところもあり、今すぐっていう風な感じの話し方ができないのはちょっと思いますね、うん」


figure_one_blue.jpg
コメント:「オデシーのトリガーが重い」

mogivana藤戸D
藤戸D:「まだそんなに入って年月の経ったコンテンツではないというか、まぁ最新コンテンツですからね。そこはちょっと調整、様子も見ながら調整っていうことかなというふうに思ってるんですけど。
早く何回も行って、完成させてっていう風なルーチンを組みたいっていう気持ちはわかるんですけど。
あんまり行き過ぎると、今度逆に最近Asuraワールドなんか頻繁に起こっているんですけど、サーバーが落ちるとかね。まぁあそこは特別ですけどね。結構負担のかかるエリアだったりとかもするので、それもちょっと考えると、なんかなかなか厳しいぞっていうところもあり。ちょっといろいろあの様子を見ながらそこは調整していくかもしれない部分なんで、ご意見はどんどんいただければ、返答していきます」

この後も、ゲームの設計や、装備品の横の広がりについての考え方や、ジョブマントをまとめるかどうか、ストレージの仕様、コミュニケーションの方法、20周年を迎えたらどう感じるかなど、コメントを拾いつつ、開発の考えを語っておりました。
それと「ストーリーと並行して進む何か」を準備しているそうなので楽しみですね。
そして一番驚いたのは、『FF11』の担当が増えていて、今は10人以上いるそうです。おぉ(`・ω・´)めでたい。


締めの言葉


mogivana藤戸D
藤戸D:「なんかね、あの久しぶりにこう裏じゃないけど、あんまり本来を話さないほうがいいようなことも話しましたけど、まぁでもそういう気持ちを吐露させて頂く機会っていうのも逆に言うとないので、いい時間だったんじゃないかと思います。で、まぁ頑張っていきますので、まぁ見ておいてください。はい、ありがとうございました」

mogivana松井
松井P:「まあ我々の本文はヴァナディールを面白くすることでもあるので、そちらの方もこれからも頑張っていきますので、引き続き応援とヴァナディールでね、遊んでいただけたらと思います。よろしくお願いします」

コロナ禍の中で、大変ですが、20周年に向けて頑張ってください。
陰ながら応援しています。フレーヾ(゚ー゚ゞ)( 尸ー゚)尸_フレー


参考動画:『第54回もぎたてヴァナ・ディール』




記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
関連記事

コメント

非公開コメント

seazoo557

カテゴリを問わず面白いストーリーを求めて旅をしています。オンラインゲームはFFXIやDQXなどをやっています。

全記事表示リンク

旧ブログ

メールフォーム

※記事の内容や使用されている画像の権利について申し立てがある場合には、こちらへご連絡ください。